ブログ

設計事例

どうも!建築デザイナーの松本です!

 

今回は設計事例のファサード(外観)を紹介いたします!

 

①和モダン(シンプル)テイストの家。

Simple is better.を現した邸ですね。モノクロ調でまとめることで、モダンながらも和のテイストを取り入れてバランスを取る。

 

②専用通路の家。

専用通路のある家というのはデメリットと捉えられがちですが、それを大きなメリットに変えることができます。

専用通路側に窓を設けることで、効率よく採光が得られると共に、道路から遠いのでプライバシーの確保も容易になります。

それにしても色の濃い外壁はシンプルモダン調に良く合いますね!

 

いかがだったでしょうか?最近増えてきたモダン調の邸ですが、中には苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

しかしシンプルな見た目は飽きが来ませんし、細部にこだわり、スタイリッシュに仕上げることで、内外共に魅力のある邸となります。

 

まだまだ多くの設計事例がございますが、今回はこの2邸のご紹介とさせていただきます。

 

お客様のマイホーム計画の参考になるよう、これからも様々なお住まいをご紹介していきますので、ぜひ当社の事例をチェックしてみてくださいね!


交野市星田 M邸新築

どうも!建築デザイナーの松本です!

 

今回は大阪府交野市星田、私の自邸になります!土地は27坪と、そこまで広くないですが、どんな条件下でも明るく広い空間を!デザイナーとして一番差が出てくる土地ではないでしょうか??

まずはリビング

家具を置く前なので、やや殺風景な感じがしますね。しかし明るさは充分と言ったところでしょう!夕方までは一切照明不要な空間になっております。

続いて別角度、キッチンからの光景

シャッターを閉めての撮影になってます。今邸は、畳コーナーを作り、リビングと一体とすることで、広々とした空間にしました。まるで舞台のようなコーナーになってますね!

続いて2階のホール

室内に物干し場を作り、雨の日でも衣類乾燥を出来るようにしました。共働き世帯が増えているので、これからこういった要望は増えそうですね!

続いて子供部屋

子どもが小さい内は一室として使えるようにし、大きくなって個別に使いたい時に間仕切りを増やす想定になってます。

続いて窓編

縦スリットの天井いっぱいの窓は光の入り方が独特で、少し面白い視界を作りますね!

最後に本棚

私も妻も本が大好きなので、最大2500冊!収納できる本棚を作り付けしました!構造的な安全性を高めるためにもちろん床の補強は施されています。

 

いかがだったでしょうか?今回特にこだわったのは、南からの強い光を直接入れるのではなく、白塗りの外壁に反射させて明るさを取り入れる反射光。柔らかな光で室内を満たす目論見は完全に成功と言ったところでしょうか。

 

工夫次第で27坪程の土地でも充分に広く明るい空間を作れますし、変化を持たせることも可能なんです!

 

広くて明るいのは当たり前。それをオンリーワンにしていくのは、お客様のこだわりと、それに応えるデザイナーの力量次第でございます。

 

お客様のマイホーム計画の参考になるよう、これからも様々なお住まいをご紹介していきますので、ぜひ当社の事例をチェックしてみてくださいね!


交野市で新築は「松本建築」にお任せください!

当社のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
交野市近郊で新築・注文住宅の施工を中心に、建て替えや各種リフォーム、店舗リフォーム、内装工事を承っております、「松本建築」です。

私達は“光が差し込む開放的な空間”と、“シンプルで飽きのこないつくり”をコンセプトとする新築住宅を、“UNICO HOME”という独自のブランドとして展開しています。

エネルギーに満ちた充実した生活を送るために。
また、この先ライフスタイルが変わっても、居心地良く暮らし続けるために。
“自然光”と“シンプルな設計”、この2つの要素は、お住まいにとって欠かすことができません。

長年の施工経験をもとに、お客様が心地よく暮らすための工夫をたっぷりと詰め込んで。
一軒一軒自社施工にて、大切に家をつくり上げていますので、どうぞ安心してマイホームの施工をお任せください。

皆様の理想の暮らしを、ぜひ私達と形にしていきましょう。


大阪府交野市南星台 Y様邸

どうも!建築デザイナーの松本です!

 

当社のコンセプトを見事に体現した邸をご紹介いたします!交野市南星台のY様邸です!

 

①明るさを貪欲なまでに取り入れる。

吹抜を使い、夕方まで照明要らずという空間を実現いたしました!

 

②オーダーのサッシによる非日常空間の創出

天井いっぱいまでの高さの段窓を使用し、明るさを取り入れると共に、キッチンから見渡せる視界に変化を与える設計としました!

③パントリーと勉強コーナー

部屋の一角に勉強コーナーを作り、キッチンの脇にパントリーを設けました。

最近要求頻度の高いこの2点ですが、無理をして設けるのではなく、あくまで、広い空間を演出する1つの要素として設計できるかがポイントになります。

③リビングと一体的な半中庭を設け、より広い空間を演出

中庭は、プライバシーが確保されると共に、より効果的に自然採光を取り入れることが出来る有効的な手段となっております。

番外 茶室的な要素を持つ和室

今回は、あえて和室を小さく独立的に設け、落ち着く空間を作りました。

4畳程しかありませんが、お子さんが小さい内の寝室として、ちょっとした時の客間として大活躍!

いかがだったでしょうか?私どものコンセプトが伝わりましたでしょうか。敷地条件を最大限活かし、広い家の中が光で満たされる。そんな住宅を常に考え、追い求める。それが私の建築士として常に心がけていることでございます。

お客様のマイホーム計画の参考になるよう、これからも様々なお住まいをご紹介していきますので、ぜひ当社の事例をチェックしてみてくださいね!